『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。

記事一覧

宇多田ヒカルが Cartier x 阿部千登勢のジュエリーコレクションのキャンペーン映像に登場

“CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai”のポップアップとスペシャルサイト内で公開

カルティエ ディアマンレジェ ネックレス211202-weixin-012


2021新作 Cartier レディース カルティエ ネックレスコピー

シンプルなエレガンスを演出する“ディアマン レジェ” コレクション。
カルティエの宝石職人が厳選したダイヤモンドが優美なゴールドチェーンにあしらわれた上品なアイテムです。

  • 18Kイエローゴールド/18Kピンクゴールド
  • ブリリアントカット ダイヤモンド各1個(0.04ct)

7月7日(木)に日本先行発売となる〈Cartier(カルティエ)〉と〈sacai(サカイ)〉阿部千登勢によるジュエリーコレクション “CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai”。そのローンチを祝して、宇多田ヒカルを起用したキャンペーン映像が公開された。ディレクターを務めるのは児玉裕一。

〈Cartier〉のアイコンの1つであるTrinity(トリニティ)を阿部千登勢がアレンジした本コレクション。そんな阿部氏のビジョン “安心と裏切りのバランス”がコレクションのテーマとなっているが、クラシックで普遍的なTrinityのDNA(=安心)を保ちつつも、一度解体して新たなものに再構築する(=裏切り)という絶秒なバランスがキャンペーンムービーの中でも表現されている。3つの光のリングが、宇多田ヒカルの身体に絡み合うように近づき、手を伸ばすとTrinityが実体化されるという内容に。楽曲はアルバム『BADモード』収録の“Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り-”を使用。

このキャンペーンムービーは、東京・表参道のポップアップとスペシャルサイトで展開されており、サイト内では、宇多田ヒカルの特別インタビューもチェックできる。

【関連記事】: バッグ

コメント一覧